トップページ > 車買取の方法は下取り、個人売買の選択もある!

車買取の方法は下取り、個人売買の選択もある!

車買取業者を使う以外に、下取と個人売買があります。

 

下取とは、ディーラー等で新しい車を購入する際に、現在乗っている車を買い取って貰い、その買取り代金を新たに購入する車の代金から差し引く方法のことです。

 

つまり、車を売るだけの車買取とは違い、車の売り買いがセットになっているのです。ですから、今の車を手放したら、新しい車は購入しないという人には適さない方法です。

 

また、下取りと買取りを比べると、ほとんどの場合で、買取の方が金額的に有利な状況にあります。それは、買取は複数の業者からの査定を見比べることができるのと、下取りでディーラーが高い金額を提示したとしても、その分新車の購入金額のどこかで帳尻を合わせているからです。

 

例えば、日産のディーラーで下取にだすのと、日産ディーラーが設置した車買取のカウゾーに買取を依頼した場合では、同じ日産関連なのに、車買取のカウゾーの方が高額の提示をすることがあるそうです。

 

その他の売買方式には、個人売買という方法もあります。主に友人同士での売買や、ネットオークションを利用するというものです。

 

この方法は、高値での車の売買もできる方法ですが、その反面現金支払いでのトラブル、書類手続きのトラブル、車の不具合に関するトラブル等々、非常にリスクが高い取引方法になります。誰にでも、お勧めできる方法ではありません。

 サイトマップ
Copyright(c) 2017 セロトニン増やすサプリランキング最新版 All Rights Reserved.